Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.06.15 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

あもた

サンルーム 改め 営業部屋 その3

 こんにちは あもたです

お客様の工事の合間をぬって、
社屋の増築はゆっくりと進んでおります。


壁を立てる作業は、
あもたも少しお手伝いしました。


天井になる板の塗料は、
社長とおかあさんとあもたが塗りました。
 
 

窓とドアも付き、
断熱材の上に石膏ボードを貼ると、だいぶ部屋らしくなりました。

 

ピンク色のフワフワしたものが断熱材です。
 

フローリングも貼り終わりました。


これから棚の造作と壁塗りがはじまります。

次回は、完成までをご報告します
  • 2012.03.17 Saturday
  • 09:00

おかあさん

しば漬け玉ねぎ

 先日、「しば漬け玉ねぎ」って珍しい漬物を

頂きました

早速、考えた末・・・炒めものに使ってみました


豚バラ肉とレンコンの炒めものにプラス1です

これが、案外と好評

しば漬けの酸味でさっぱりと戴けて良かったです

思いつきのレシピではありますが・・・

満足な逸品ができました
  • 2012.03.16 Friday
  • 16:16

つるりん

恐怖の看板に出会いました。思い出しただけでも怖いな。




つくば市で、お客様のご自宅で打ち合わせのためピロチロと

でかけました、予定時間より早く着いたので近所のセブン イレブンに

いった時の事、ふしぎな看板に出会いました。

なんと意味が不明なうえ、何が言いたいのか、あまりの恐怖に駆られたのは、

言うまでもないことです。それがこの看板です。



つるりんは、ただ呆然として声がでませんでした。

すが自転車がどうしたんだ。なんなんだこれはいったい。

しかし、つるりんはあわて者だな。よく見たら、なんと、

看板が折れ曲がっていて、よく見えなかったんだな、

ほんとは、こんな普通の文章だたんだね。



まったく人騒がせな看板だよな。ああ怖かったな。

みんなも、折れ曲がった看板には注意してね。これ重要。

  • 2012.03.11 Sunday
  • 18:00

小春ねぇ〜さん

息子 パート

 皆さん、お元気ですか

小春の息子さんなんですが

とうとう、「退職届」を

会社にだしてしまったのです

何度も説得をしたのですが、

力およばずって感じぃ〜

その騒がしている息子は、

こんなマンガをよんでいます

息子は、オタクなのか

  • 2012.03.08 Thursday
  • 15:30

なっちんママ

卒業式



  うちのかわいい 一人娘の高校の卒業式を3/1に無事迎えることが
  
  出来ました

   

 当日 教室での2ショットです                      
 
 親として ひと段落したのと 生まれてから今までの事が 頭の中を
 
 駆け巡り 何ともいえない気持ちになりました。

 仕事ばかりで 子育ては 両親にまかせっきりにしていたけど

 ここまでよく育ったなぁ〜と 客観的に感じたりもしました。

 


 後日 みんなで「卒業おめでとう!」飲み会を行いました。

 卒業式の次の日に 美容室に行って 変身した なっちんです

 どうかこれからも 元気に おおらかに やさしくて強い人間になって下さいね 

                          
  • 2012.03.08 Thursday
  • 09:25

しんのすけ

啓蟄

 昨日は二十四節気の啓蟄でした。

”蟄虫戸を啓く”すごもりのむしとをひらくと

読むそうです。

虫にかぎらず、様々な生き物が

目覚め始める頃らしいです。


プチブランも先日の雪景色のあと


庭の草花が芽吹いてきました。


いよいよ本格的な春も、もうすぐです。
  • 2012.03.06 Tuesday
  • 09:00

あもた

サンルーム その2

こんにちは。あもたです。

サンルームの基礎工事が終わり、
大工さんが床を作りに来てくださいました。

根太を付けて



断熱材をはめて








ステージのようですね。
さすが仕事が早いと評判の大工さんコンビです
半日くらいで、ここまで出来上がってしまいましたよ

  • 2012.03.05 Monday
  • 09:00

おかあさん

☆ひなまつり☆

 今日は、ひな祭り

灯りをつけましょボンボリにぃ〜

女の子のすこやかな成長を祝う日です

ひな祭りの日に私が思い出すのは、

毎年の様に聞く、母の言葉です

「とうとう、お雛様を買ってあげられなかったね」

と、申し訳ない事の様に毎年言っていたこと

当の本人は、特にお雛様が欲しいとも

ましてや、それがそれほど可哀想な事だとも

全く思っていなかった

昔の話ですから・・・世間では、7段飾り8段飾りと豪華な



雛人形が並んでいた頃でしょうか

興味関心が全くなかった私ですが、

母にとっては、娘にお雛様を買ってあげる事は大切な

”夢”だったのかもしれません

でも、30歳を過ぎた頃、職場で仲良しになった先輩と

従業員全員で、岩槻にお食事に連れて行ってもらった時

人形屋さんに依りました


母の事を思い出し、その話をしたような・・・?

その先輩に、小さな小さな雛人形を買って頂きました

今では、一年中部屋に飾っています


母の夢だった、私の雛人形です

小さくても、少し幸せな気分になるのは

なぜ?かなぁ〜

残念ながら、私には女の子は授かりませんでしたから

母の気持ちは、未だに分かっていないのかも

しれませんが、小さな小さな雛人形は

大切にしようと思っています


  • 2012.03.03 Saturday
  • 09:00

つるりん

アイランド キッチンの傑作だな。


先日、久しぶりに、古河のKさん宅におじゃましました。

今から3年くらい前に、お造りした家です。つるりんの大好きなこの家の、

特徴は、なんといってもダイニング、中でもこのアイランド キッチンだな。

オークヴィル ホームズの精神が、この手造りのアイランド キッチンに、

凝縮している、といってもいいでしょう。

この四角い、アイランド キッチンは、みんなでお料理をワイワイ

できるスペースであり。収納力がたっぷりであり。なにより、

たよりになるぐらい、頑丈なのです。



楽しくなる物が、たくさん入るように棚をつくりましたね。

天板は奥様の大好きなうすいピンクのタイルで仕上げています。



反対側には、引き出しをたくさん造りました。調味料とかがたくさん入るな。

ついでにこの写真のテーブルまで制作したのは言うまでもありません。



そうそう、リビングのここの扉も手作りでしたね。

ご家族のみんなが、大切に使っていただいているシーンを見ると、

つるりんは、うれしくて大感激だあ。

これからも、みんなに喜んでもらえるいい家をつくらないとね。


  • 2012.02.28 Tuesday
  • 12:59

小春ねぇ〜さん

カレー

 先日、社長とつるりんと、

インド人のカレー屋さんで

ランチを食べてきました。






おいしそうでしょ

つるりんが、「うまい。うまい」

と、パクパクしていました

場所は古河市諸川の

インドレストラン ニューデリです。

ちなみに、ログハウスですよ
  • 2012.02.25 Saturday
  • 17:38