Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.06.15 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

あもた

はじめまして

 はじめまして。
体は大きくても肝っ玉は小さい
大型()新人「あもたと申します。

まさか自分もブログを始めるとは思ってもいませんでした
平日しか事務所におりませんが、
当社においでの際には「どの人があもた」って探してみてください

宜しくお願いしま〜す

マツコデラックスが一人掛けソファに見える「」でした。
  • 2011.10.17 Monday
  • 09:00

つるりん

あぜ道にたくさんの彼岸花が・・・・・つるりんより。

 ごそんじ、つるりんガブリエルの、田んぼのあぜ道に、まっ赤な彼岸花が咲き乱れました。

昔は、よくマンジュシャゲとも言われていましたっけ。秋の彼岸のころに咲くので、彼岸花

と呼ばれるのですね。葉っぱがぜんぜん無くって、先っちょに鮮やか真っ赤な花が咲いてる

のがおもしろいな。

田んぼの黄色と、はなの赤が、素晴らしいバランスだな。ただきれいだけじゃなくて

有害な植物らしいので、土の中のネズミや虫に効果的なのだそうだ。

つるりんのすきな植物のひとつです。



ずーと、つずいているんです。ああ可憐だなあ君たちは、ガブリエルは、いけません、

ションベンを、ひっかけちゃ、まったくもう。ガブリエルとは、つるりんの愛犬のこと。




また来年も咲いてね。花を食べちゃうベックちゃんより。

ベックとは、つるりんの愛犬のこと。




















  • 2011.10.15 Saturday
  • 09:00

おかあさん

ブログ初挑戦!!




ブログなんて今や誰でもやっている事だけど・・・

いやぁ〜私もやる事になるとは・・・ ビックリ


幾つになっても、挑戦は大切な事だから
やってみましょう


ってわけで・・・
みなさまどうぞ宜しくお願いします
さて・・・ブログでの私の名前は???

やっぱり
”おかあさん”かしらね

先日、都内へ行くことがあり
初スカイツリーを高速道路から
撮影しました



とっても大きかったです

でも、何だかみんなに忘れられてしまいそうな
東京タワーに今一度行ってみたいな・・・なんて
思うのは・・・・・・
私が・・・「三丁目の夕日」時代に近いから

なんでも新しくなり、進化していく中で
やっぱり、昔がよかったなんて思うのは?

・・・・・・と、ちょっとショックな

            「おかあさん」 でした





 

  • 2011.10.14 Friday
  • 09:00

なっちんママ

Nちゃんと・・・!

  いつもブログをご覧の皆さん 
 ご無沙汰してます。
 なっちんママです  これからスタッフが順番で更新しますので
 お楽しみに!!

 
 先日、12月に古河市内でショップをオープンする
 
 Nちゃんを誘いショットバーで一杯(いっぱい)やりました。
 
 オープンの時には 改めてご紹介しますので 皆さん宜しく
 なかなかの2ショットでしょ  
 
   
   

  この頃はまだ始めの一杯目でね 女の子っぽく飲んでいたのですが
  
  5杯目の焼酎に差し掛かった頃には 最近歳のせいか かなりクドクナル

  なっちんママは 対面で一緒に飲んでいた 仲間に説教口調でず〜と 
  
  ぐれていました これからはちょっと慎みますね.

  ・・・今ね 文章を打ちながら 写真を見ていたら 無性にビールが飲みたく
  なったので こんばんは 家飲みしよーっと。

   

  

  • 2011.10.12 Wednesday
  • 00:10

つるりん

報告 つるりんとオ―クヴィルのスタッフでの秋の稲刈りなのだ。

 今年もやってまいりましたね稲刈り。今年の出来はどうかな、どきどきのうちに、

スタートしました。イネを刈り取ればいいんじゃなくて、実は一袋ごとに、農林省の

きびしい検査を受けなければなりません。今年も おかげさまで1等で合格ですよ、

ご先祖の皆様、ご安心を。

うわさによると、どうやら、つるりんのお米は、東京の赤坂の高級料亭に行くらしいぞ。




おお!快調ですね。コンバインは、農家の味方の、イセキのコンバインだ。いいね。いいよ。

おお!つるりん邸、自慢の樫の木のアーチと、お家がみえるそ。




コンバインから、トラックのタンクに、刈り取った稲を移している様子だ。うまく、

命中させないと、タンクから、稲がこぼれてしまうのだ。




やってきましたオークヴィルのスタッフ達。稲刈り用の、カマで、ところかまわず、あち、こちの、

稲を刈ってましたが、でも、にぎやかに稲刈りができるって、うれしいな。たのしいな。

さぞ、ご先祖様も、お喜びでしょうね。来年もまた、みんなで、にぎやかに、やりましょうね。




つるりんもにっこり。美人のスタッフにかこまれちゃったね。




「するす」といって、稲を玄米にする仕事なのだ。けっこうお米にするまでは、大変なのだ。





玄米を、秤にかけて、袋ずめだ、これでだいたい稲刈りの仕事は、おしまい、

でも、これから何百袋を運んで、検査を受けるわけです。また来年も豊作だといいな。























  • 2011.10.11 Tuesday
  • 10:07

つるりん

ああっ オークヴィルホームズの本社オフィスにUFOが・・・・

 

ほんとうに、出現したらうれしいな。このUFOは、実は、照明器具なんです。

今から、35年前、つるりんは一生懸命UFOのことを研究していたんです。

そんな時、友人の照明デザイナーが、「なんか、おもしろいデサインのテーマはない?」

と聞いてきたんで、即座に「アダムスキ―型UFOを、照明器具にしたらおもしろいんじゃないの」

てなわけで寸法、形をととのえて、彼のプロデュ―スにより、なんとか照明器具というちゃんとした、

会社で製作して販売した訳です。すごいな、おもしろいな。

でも、あまりに、マニアックなもんだから、あんまり売れなかったんじゃないの。

3個の着陸ギアが照明器具になっていて、まるでUFOが、夜の室内にただよっていて、

毎晩スイッチを、入れたり、切ったりして眺めてたのは、言うまでもないことだ。

しまいには、コードを持って部屋の中で、ぶんぶんふり回したな。

今でも、つるりんの、大切な物のひとつなんです。




このデサインは、金星からきたスカウト シップで(偵察型UFOとよばれている)。

当時,アメリカ軍は、これらのUFOのスピードに追いつけず、参っていたっけな。




指を、さしているところが、着陸用のギアなのですが、そこが3個の電球に、なっているのです。

ほんとのことを、言うと つるりんはUFOに乗っけてもらいたいんだよな、実現したいな。




















  • 2011.08.30 Tuesday
  • 17:11

つるりん

UFOについての考察  1

 アマチュアUFO研究家?の私に、「UFOが実在するなら、堂々と、

東京タワーの上とか、国会議事堂の真上に、飛んできて見せてくんない?

そうすれば信じてやるよ。」とはよく聞かされるフレーズです。

答えはこうです、人々(地球人でも、日本人でも良い。)は、来てもらったら、困るんです。


それは、自分達より、あらゆる面で、はるかに進歩している人たちが、

目の前に、あらわれ始めたら、今の政府を信じなくなり、社会の秩序が乱れ始め、

ついには宗教を巻き込んで大混乱になることが、本能的にわかるからだとおもいます、

所詮は、今の生活レベルを、まもりたいのです。ほとんどの人は、急に世の中が、

ひっくり返る事を、望みません。

 しかも、各国の空は、領有権があって、その空にやってくる正体不明な飛行物体は、

撃墜してもいい事になっているのです。平和的にやってこようとしてもダメなのです。

そう、来てもらったら困るのです.UFOめがけてミサイルが飛んでくるのです。

 そんな歓迎もされない、物騒で怖い星に、わざわざ危険を、犯してくるでしょうか?

答えはNO!でしょう。

しかし しかし 彼らは、秘かに、人々に解からないように、この地球に援助の手を

さしのべています.      そんな感じがしてならないのです。



  • 2011.07.30 Saturday
  • 17:20

つるりん

6月といえば、ノルマンディ上陸作戦だよな。

 今から67年前の、1944年6月6日は、当時ドイツ軍に占領されていた、北フランスの、

ノルマンディ海岸に、連合軍(おもにアメリカ軍、イギリス軍、カナダ軍など)が、上陸作戦を、

開始した日です。史上最大の作戦と呼ばれる、この作戦の勝利によって、8月のパリ解放、

ベルギー、オランダの解放、そしてドイツ本国の進撃へと続き、翌年の45年5月のヒトラー

の自殺によって、ヨーロッパの戦争は、終結するわけです。

この上陸作戦のときに、活躍したのが、下のイラストにある、上陸用舟艇といわれているやつです。

つるりんは、子供の時から、この小さい舟に、興味がありました。すごいな。かっこいいなー。と

カタチは、下のイラストのように、ただの鉄の箱で、まるで弁当箱のようなんですが、。

なにが凄いかというと、海岸めがけて全速力で近ずくと、砂浜に乗り上げて、扉バーンと

開いて、兵士が、飛び出してくるようになっています。目的は、ただそれだけなんだ。

面白い舟だよな。その時の兵士の気持はどんなんだろうな?





波を、けって進みます、兵士は立ったまま上陸まで、待っています。船酔いで、気持ちが

悪くなった人が,大勢いたようです。緊張と不安で、扉があくまでの時間、大変だよな。




砂浜に着くと、前の扉がバーンと開いて、一斉に、兵士たちが飛び出すんだ。

もう、必死なんだからな。ドイツ兵の機関銃が待っているしな。


僕の大好きな、このシーン、詳しく知りたい方は、映画「プライベート ライアン」の、最初の

方に出てきます。やはり僕は、変わり者なんでしょうかね。








  • 2011.06.26 Sunday
  • 14:33

つるりん

また今年も来ました。つるりんの、田植えだより。

 そう、私、つるりんガブリエルは、オークヴィルホームズの社員なのですが、

休みの日は、家で農業をやっています。おもに、お米と麦が中心です。

秋になると、オークヴィルホームズのスタッフの、みんなが稲刈りの

応援に来てくれます。そりゃあもう、にぎやかなんですよ。たのしみだな。

そんな思いで、4月になると、田んぼに出る事が多くなりますね。

    さあ。つるりんの、田植えストーリーの始まり、始まり。 






なんと言っても、種蒔きが大事、米造りの、基本ですからね、慎重にね。



水やりも、大切な仕事、温度や湿度の、ベストのタイミングを狙って、水をかけます。

 


畦塗り、と言って、田んぼの、周囲に土の壁を、こしらえるのだ。

つるりんは、昔、手で塗っていたっけな。まっすぐに、こしらえて、

やるのは、けっこうムツカシイのだ。





田んぼに、水が入りましたね。つるりんの家がみえます。カエルが一斉に

鳴き出します。とっても気持がいい瞬間なのです。




しろかき、といって、田んぼの中を、トラクターでゆっくり、かきます。

土を、柔らかくして、平らにする仕事です。



いよいよ田植え、張り切ってますね、田植え機も調子よさそうだね。ちょっと雨も

ふりそうだし、さむいな、ついでに頭もさむいな。



びしびし、やってるね。調子いんじゃないの。遠くに大平山の山なみが見えます。

近くにつるりん邸がみえますよ。




おお!すすごいターンだ。さすがテクニシャン。苗を後ろにたくさん積んでおかないと、

むこう岸まで行くのに,なくなっちゃうからね。



苗を、後ろに入れる時は、大きなへら、みたいなもで、そっと

もちあげて入れて、あげるのです。



田うえ作業はみんなでやるのが楽しいのだ。ひとりだと、つまんないのだ。

にぎやかにワイワイやるのが、とっても、うれしいのです。


以上で今年の、我が家の田植え日記は、おしまい。秋の稲刈りの時に、また、

報告しますね。おたのしみにね。




  • 2011.05.13 Friday
  • 14:51

つるりん

日露戦争の時の大砲の模型との出会い。

 先日、小山市内のとある模型屋さんで、マニアックな大砲の、

模型を見つけて、大喜びで、すぐに買っちゃいました。なんと

この大砲は、日露戦争時代の大砲で、あの有名な中国の旅順港を

攻略した時に、203高地を、砲撃したものです。

この大砲は、なんと東京湾のお台場に設置されていた物を、分解して

運んで、また組み立てたという、大変なやつなのです。

まさしく、まにあっくだな。今も箱を明けたり、閉めたり、眺めたりで、

一向に製作に入らないで、にたにたしているだけの、私はおかしいやつです。





箱を、開けたり、説明書を見たり、部品をいじったりして、喜んでいる、つるりんなのでした。




模型の箱絵と、説明書、うんいいね。イラストもグウーだよな。



なんとマニアックな、うれしい説明書なんでしょう。たまりませんな。
  • 2011.04.06 Wednesday
  • 18:16