Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.06.15 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

つるりん

麦踏みは、戦闘モードでしっかりと・・・・


つるりんは12月31日の大みそかに、11月に蒔きましたビ−ル麦の

麦ふみをやりました。でもただやるんじゃ寒いし、おもしろくないので、

かっこよくやることにしました。



麦ふみを邪魔する奴は、この旧ドイツ軍のMP40のガス銃でバタバタだ。

着ている迷彩服は、やはり旧ドイツ軍のSSのやつだ、しかもマスクは、

シューティングゲーム用のサバイバルのやつさ。これでバッチリだな。



さあエンジンをかけて、スタートだい。これがまた、なかなか、かからないんだよな。



つるりん邸のアーチをくぐって、いざバトル フィールドへ。



ひろい麦畑は、すごく寒いし、ただひたすら、ぐるぐる回って麦をふむのです。



たいくつで、寒い麦ふみも、かっこよくやれたので、すこしだけ楽しかったな。

  • 2012.01.07 Saturday
  • 09:00

つるりん

沖縄と離島探検ツアー 2回目のレポートをお送りします。


今回はは、沖縄と離島の住まいを見てみましょう。たかが2泊でえらそうな話は

できませんが、つるりんの沖縄の家のイメージは、素焼きのオレンジ色の屋根と

石を積み上げた塀と、素朴な木造のおうちといった感じでした。。 



いかにも南国 琉球という感じの民家。戦争前はこんな家が多かったらしい。



屋根には、シーサーが置いてあります。たくさんの台風に耐えた瓦が美しいな。


台風の風の防御には、島にある岩を積み上げて住まいを守っているのだ。

これらの家々は、きびしい自然に耐えて、生きてきたんだね。ご苦労さま。



あまりにきれいすぎる,首里城の下のほうに、旧日本軍の司令部の入り口が、

ありました。ほったらかしで、惨めな感じだ。つるりんは、ここを動けず、

しっかりと手を合わせてきました。

また来たいな、こんどは1週間くらいの滞在にしてもいいんじゃないの。

  • 2011.12.26 Monday
  • 14:28

つるりん

農協主催の沖縄 離島探検ツアーに行きました。



12月で会社がいそがしい時に、つるりんは石垣島とか、あと3つ4つの離島に行って

きました。天候は曇りで、海水パンツにはきかえて泳ごうとしましたが、

すこし寒いし、だれも泳いでいないのでやめました。

同行のおやじさん達は、バスのなかではずーとビールを飲んでたな、

バスが止まるとトイレだよ。そいでもってまたビールだよ。へろへろよたよただな。



石垣島の、数すくないおみやげ屋さんの、センスあふれる看板ですね






石垣島の歓迎の踊り、一生懸命やってたな。



島と島を結ぶのは、この水牛のひっぱる車だ。のどかでいいよな。


海水もなんのその、ただひたすら引っ張るのだ。うんちも海の中なのだ。



すると突然係のおじさんが、三味線をとりだして歌いだしたではありませんか。

なんと曲目は 「なだそうそう」ですよ。

おじさんのダミ声の歌を聴きながら、牛車にゆられていると、いいねー。いいよー。

どこに行ってもこんな感じ。日本って広いんだな。今朝の出発は、寒くて寒くて

しょうがなかったのに、ここは南国ですよ。

今回は、思いっきり、リラックスさせていただきました。ありがとうございました。

 

  • 2011.12.22 Thursday
  • 14:11

つるりん

号外 号外 ガブリエルの病気の真実とは・・・・・・

 
ガブリエルはその後どうなったんだ。病気なのか?回復したのか?

という たくさんのご心配メールや電話がよせられて、ありがたいですね。

ガブリエルはその後、ぜんぜん良くならなくて、体が弱ってきました。

ついに院長先生は、手術してお腹の中を調べよう。と決断しました。

ということで、腸を取り出して診たところ、腸の中から

あるものが出てきたのでした。それは タオル なんだよな。

どうやら飲み込んだらしく、ウンチで出てこなかったらしい。ったくよう。

お馬鹿な奴だよな。でもまだ安心できないんだって。



手術の次の日の様子。まだボーっとしているね。



栃木市にあります。厳しい院長先生とやさしい奥様がいます。

たのもしい小山動物病院。現在ガブリエル入院中。    

  • 2011.12.15 Thursday
  • 10:20

つるりん

たいへんですよ。ガブリエルが難病で入院だ。


2週間前から、つるりんファミリーのガブリエルの体の調子が悪くなり、

食べても吐くし、好きな散歩もヨタヨタして、すぐに座っちゃうし、

ベックがふざけても小屋に入っちゃうし、体も見る見るやせてしまったのです。




左が ベック 右が ガブリエル


そこで、近所の小山動物病院に行って診てもらったら,腸のリンパ管拡張症だとか、

まいったよなすぐに入院ですよ。かわいそうにな、小さいゲ―ジに入れられてさ。

ペットを家族の一員にしてかわいがっている人は分かると思いますが、

どんな おばか犬でもかわいいもので。我が家は火が消えたみたい。

あー早く良くなって、おばかさん犬ぶりを早くみたいな。、

  • 2011.12.09 Friday
  • 20:31

つるりん

12月1日 お待ちどうさまでした。 「Juicy Soul」 開店.


皆様 長らくお待たせいたしました。。

Juicy Soul  「ジューシー ソウル」 店舗の開店です。

なにしろかわいいお洋服のお店の設計、施工のお仕事なもんですから、つるりんは

いつになく張り切ったわけです。おかげさまで素敵なデサインのお店ができました。



お店のでっかい窓に、ロゴマークがばっちりだな。うんいけるね。



お店の全景だ。なんだかサンフランシスコの郊外にある。センスあるお店

みたいだな。水色の窓枠がいいね。白い玄関ドアもおしゃれだ。入りたくなっちゃうな。



品揃いも、すごいな、つるりんや小春ちゃんの着れる洋服は、あるかな。




うーんこれは、わかいとか関係なく、女性ならば1度来店すべきなんじゃないの。






つるりんの大推薦の 「Juicy Soul」   素敵な笑顔のオーナーも魅力のひとつだ。

ファションのことなら、なんでも相談に乗ってくれる。いいお姉さんだね。

またひとつ 古河に素敵な名所ができました。

  • 2011.12.04 Sunday
  • 13:59

つるりん

12月7日オープンです。創作料理のお店 「しま」です。


開店にむけて最後の追い込みになっています。

下の写真は、お店の看板を取り付けているところ。これで建築のほうは、終了。




あとは、12月7日のオープンだね。繁盛するといいな。

「しま」さんは、旬の食材を使った創作料理のお店です。ご家族でのお食事、

お仲間との酒席、ママ会などにピッタシ。いいな。



東側から見たお店と、プロバンス風の住まい。



ロゴはお店の顔、慎重に取り付けました。

住所とTELは、結城市結城6947番地1    0296−33−3307です。




お店と住まい。ここが入り口になります。



この看板を目印にきてくださいね。



  • 2011.12.02 Friday
  • 09:47

つるりん

久しぶりです、つくばのS氏邸におじゃましました。


Sさんのお宅は、つくば市の市街地にありながら静かで、すこし高い丘の上に

あるので夜景がとってもきれいなのです。

できたのが今から8年くらい前で、とうぜん手造りのナチュラルハウスなんですが、

美しい屋根にある2つのドーマー、外壁のメタルサイディング、日当たりのよい

リビング、なつかしいタイルのバスルーム、使いやすいキッチンなどなど、

おもいでがたくさんだな。

当然、わが社のメンテナンス部隊が、おじゃましているのですが、

つるりんはズルしていたわけさ。すいません。



つくば市内を見おろす、2つのドーマー。かっこいいでしょう。



リビングの上は吹き抜けで、ドーマー型の窓になってます。

お料理上手の奥様と今日が休みのご主人が待っていてくれました。

打ち合わせ当時は、つるりんも、もう少し頭はふさふさしてましたね。

住宅建築の仕事は、建物を通してオーナー家族の歴史と共有できるのです。

たのしいお話を聞かせて頂きまして、ありがとうごさいました。またね。





  • 2011.11.28 Monday
  • 13:10

つるりん

今頃つるりんは、月で観光旅行してたね。





1969年7月20日アポロ11号が、月面に着陸した時の映像。

アメリカの宇宙開発は、頓挫しているように思える。今後どうするのかが、

あまり見えてこない。オバマ大統領は、火星に行く計画がある。とぶちあげたが、

あのケネディ大統領のように、ほんとうにやる気があるのか疑問である。

スペースシャトル計画は、終わってしまうしな。

アポロ11号が着陸してから、42年たとうとしている今思うことは、

あの時、つるりんも含めて、世界中の子供達は、すぐ月にいけると思ってました。

とっくの昔に月面に基地ができていて、でっかい透明なカプセルの中で人々が、

自由に生活している姿を,想像してました。

しかしあれから2度と月に行っていないんだな。人類は。さみしいな。

月世界旅行したいな。




  • 2011.11.24 Thursday
  • 13:07

つるりん

最も古典的で、最も有名なUFO写真です。





いまから59年前、アメリカのカルフォルニア州のへんぴな砂漠で、

撮影されたUFO写真です。

このUFOは、スカウトシップ{観測用UFO}とよばれていて、母船で、

地球のそばまで運ばれてきたものらしいのです。

当時の写真機は、まったく古典的で、現代とはお話にならない性能でした。

でも今もってこの写真以上の、内容と品格を持ったUFO写真に、

お目にかかったことは、ありません。

そう、これがアダムスキ―型UFOと呼ばれているものです。


  • 2011.11.20 Sunday
  • 09:15